ちょっと変わったピクニックはいかがですか?

生演奏を聞きながら、ここでしか見ることの出来ない景色やサンセットを楽しむ。アメリカ海軍の伝統的な“スチール・ビーチ・ピクニック(steel beach picnic)”にヒントを得て、戦艦ミズーリ記念館では3年目のピクニック オン ザ ピアを開催しております。
blog 1 (3).jpg

6月、7月と好評だったこのイベントも今年は残すところ8月のみの開催となりました。このピクニックイベントでは、ブランケット、ビーチチェア、お好きな食べ物・飲み物をご持参いただき、戦艦ミズーリが係留されている埠頭でゆったりとした時間をお楽しみいただけます。当日は知識豊富なツアーガイドをメインデッキと降伏文書調印式会場に配置しておりますので、ご自身のペースでご見学いただきながら戦艦ミズーリの歴史に触れてみてください。また、ミズーリの学習チームがお子さまにも楽しんでいただけるアクティビティもご用意しております。Gordon Biersch(ゴードンビアーシュ) も出店しておりますので、ビール、ワイン、軽食などもご購入いただけます。
blog 2 (3)

blog 3 (4)

スチール・ビーチ・ピクニックは船の 飛行甲板の上で行われていたため、“スチール・ビーチ”と名づけられました。ホットドッグ、ハンバーガーなどをBBQし、船員たちはゲームをしながらピクニックを楽しみました。これらのピクニックは船員たちの日々の軍事行動からしばし離れて気を休める唯一の時間でした。また船員たちの士気を高めるためのものでもありました。

Blog 4 (3)

2016年最初のピクニック オン ザ ピアは6月3日(金)に開催されました。その日はドーナツの日でもありましたので、サルベーションアーミー(救世軍)ハワイの協力の元、缶詰の寄付と交換でクリスピークリームドーナツを配布しました。

Blog Donut

かつてサルベーションアーミー(救世軍)がフランスの前線で戦うアメリカの兵士たちのために物資を補給する使節団を編成したことがありました。第一次世界大戦も終わりに近い頃、戦場において原料や設備の供給が難しい状況を何とかできないかと思案していたところ、サルベーションアーミーのボランティアが兵士のヘルメットでドーナツを揚げる事を思いつき、兵士たちを笑顔にしました。

 

7月4日の独立記念日に行われましたピクニック オン ザ ピアではパールハーバーからあがる花火を戦艦ミズーリの埠頭から観賞いただきました。

blog 6 (3)blog 7 (3)

blog 2 (3)

今年の夏最後のピクニックは8月12日(金)5:30 PMから 8:00 PMまで開催されます。
詳細、前売りチケットはwww.ussmissouri.org/picnicのウェブサイトまで。

広告

投稿者: senkanmissouri

歴史的な過去と現代の技術の共存する船、戦艦ミズーリは、訪れた人々に歴史の痕跡と真実を巡る機会を提供する記念館として一般公開されています。戦艦ミズーリ記念館は展示物、過去の記録、ツアーなどを通じて、皆さまに艦上での生活について詳しく学んでいただけます。現在公開されている戦艦上の多くの部分は、ミズーリ号が就役していた当時の状況をほぼ忠実に再現しています。当時の戦艦内の設備や生活の様子などをご自身の目で確かめに、ぜひご来館ください。

コメントをどうぞ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中