ホクレアと戦艦ミズーリ

Blog 1.jpg

2014年5月に世界一周の航海へ出発し、3年後の2017年6月に4万マイル(約6万4千キロメートル)の旅を経て「マラマ・ホヌア(地球を大切に)」というメッセージと共に故郷へ帰ってきました。

“喜びの星”という意味のホクレアは、古代ポリネシア人の伝統的な航海術を再現した双胴船のカヌーです。1975年に建造され、1976年5月1日にマウイからタヒチに向けて最初の航海を行いました。

ホクレアは1970年代に建造・進水して以来、様々な人々を結びつけてきました。ホクレアは単なる航海カヌーではなく、ハワイ、太平洋地域、そして世界中の人々が抱いている“私たちの大切なものや場所が消えることなくいつまでも残っていてほしい”という共通の願いを体現する存在となっています。

Blog 2 (7)

 

戦艦ミズーリもホクレアと同様にハワイの海に係留されています。異なる船ではありますが、この2艘の船の共通の願いは、私たちが美しい海をこれからも航海していく事です。そして、世界の平和を様々な形で訴求し続けていきます。

 

広告

投稿者: senkanmissouri

歴史的な過去と現代の技術の共存する船、戦艦ミズーリは、訪れた人々に歴史の痕跡と真実を巡る機会を提供する記念館として一般公開されています。戦艦ミズーリ記念館は展示物、過去の記録、ツアーなどを通じて、皆さまに艦上での生活について詳しく学んでいただけます。現在公開されている戦艦上の多くの部分は、ミズーリ号が就役していた当時の状況をほぼ忠実に再現しています。当時の戦艦内の設備や生活の様子などをご自身の目で確かめに、ぜひご来館ください。

コメントをどうぞ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中