降伏文書調印式記念銅盤

1989年8月21日、降伏文書調印式会場のデッキに埋め込まれている記念銅盤は、オリジナルの型を使用して作られた現在展示されている記念銅盤に入れ替えられました。

1945年のオリジナル銅盤は長年手入れの為に磨かれた事による摩擦からだんだんと凹凸がなくなってきてしまった為に新しい銅盤へと入れ替えられる事になりました。

下の写真が、1945年のオリジナル記念銅盤で設置された当初のものです。
3
下の写真は、1945年オリジナル記念盤ですが、こちらは手入れの為に日々磨かれていた状態が見て取れます。
1.jpg

入れ替えの為に1989年に製作された銅盤は、乗組員たちが寄付した1セント硬貨の一部分を溶解し、サウスカロライナ州にあるJimmy Midgett’s J & M鋳造所にて鋳造されました。乗組員の中には、溶解されても尚、寄付した1セント硬貨が銅盤から見てとれると言い張る者もいました。

4.png
1セント硬貨の一部分を寄付した乗組員たちは“銅盤所有者”の証明書が配布されました。

2

新しい記念盤は円形プレキシグラスでカバーして設置されましたが、1999年にパールハーバーで戦艦ミズーリ記念館として一般公開されるようになると、安全上の理由からガラスのカバーに変わりました。

1945年に作製された幾つかの記念銅板の一つが現在期間限定で上級士官食堂に展示されています。ご来館の際はぜひ見比べてご覧になってみてください。

14257502_10153601237601442_5532109103213982840_o.jpg

広告

投稿者: senkanmissouri

歴史的な過去と現代の技術の共存する船、戦艦ミズーリは、訪れた人々に歴史の痕跡と真実を巡る機会を提供する記念館として一般公開されています。戦艦ミズーリ記念館は展示物、過去の記録、ツアーなどを通じて、皆さまに艦上での生活について詳しく学んでいただけます。現在公開されている戦艦上の多くの部分は、ミズーリ号が就役していた当時の状況をほぼ忠実に再現しています。当時の戦艦内の設備や生活の様子などをご自身の目で確かめに、ぜひご来館ください。

コメントをどうぞ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中